お知らせ

2024-07-01 参加登録と演題募集の受付を開始しました。
2024-05-30 プログラム、演題募集、会長挨拶を公開しました。
2024-05-23 学会参加登録・一般演題登録の期間は令和 6 年 7 月 1 日~ 7 月 31 日です (後日専用ページをアップします)。学会参加登録の際、9 月 27 日~ 2 泊される方で懇親会場近くのホテル泊を希望される方は、ある程度確保していますが数に限りがあるため早めに申し込みをお願いします。
2024-01-22 学術集会特設サイトを開設しました。

会長ご挨拶


まずは令和 6 年能登半島地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、1 日でも早い復興をお祈りしております。

さて、この度第 9 回 ALSO-Japan 学術集会を、令和 6 年 9 月 28 日 (土) に離島である隠岐の島で開催させていただくこととなり、大変光栄に存じます。

本学術集会は、ALSO(Advanced Life Support in Obstetrics) ・ BLSO(Basic Life Support in Obstetrics) のプロバイダー・インストラクターの皆様が一堂に会し、産婦人科医・助産師・看護師・プライマリケア医・救急医・救急救命士等多職種が対等な立場で議論を行う場です。ご存じの通り ALSO ・ BLSO はシミュレーターを用いたワークショップが中心のシミュレーション教育コースであるがゆえに、ここ数年コロナ禍でなかなか従来通りのコース開催が全国各地で出来なかったのではないかと危惧しておりました。そこで、潜在的周産期医療危機を乗り越えて全国のお産を安全に守るために、今一度 ALSO ・ BLSO の在り方を再確認するという意味で、学術集会のメインテーマは「原点回帰」とさせてもらいました。

プログラムは、午前は資格更新セミナー「ファシリテーション」と ALSO-Japan 災害医療セッション、午後はシンポジウム①「へき地離島における潜在的周産期医療危機を考える」、シンポジウム②「助産師と ALSO ~その深さと可能性について原点に立ち返り考える~」、指定演題「患者安全バンドルに関する取り組み」と一般演題を予定しております。

離島での開催ということもあり、Zoom を用いたハイブリッド形式で行いますので、多くの方々のご参加を歓迎したいと存じます。現地参加の方々には、学会終了後に隠岐ユネスコ世界ジオパークに認定された自然豊かな隠岐の島観光と新鮮な魚介類を是非堪能していただけたら幸いです。

第 9 回 ALSO-Japan 学術集会
学術集会長 加藤 一朗
(隠岐広域連合立隠岐病院 副院長)

開催要項

会期 令和 6 年 9 月 28 日 (土) 10:00〜17:00
会場 隠岐病院 2 階講堂
会長 加藤 一朗 (隠岐病院 副院長)
開催方式 会場参集と Zoom ウェビナーによるオンラインライブ配信のハイブリッド開催
参加費 5,000 円
定員

現地参加 50 名

Zoom参加 500 名

お問い合わせ先

プログラム

※指定演題・一般演題の申し込み状況によっては一部変更があることをご了承ください。

10:00 オープニング
10:05 ~ 11:15 資格更新セミナー「ファシリテーション」
11:20 ~ 12:30 ALSO-Japan 災害医療セッション

「令和 6 年能登半島地震における産科医療危機
〜産科プロバイダー 50 名による人道支援によって能登のお産は守られた〜」
新井隆成

「医療従事者による災害時の人道支援とは ?
~HuMA が大災害で担ってきた人道支援について~」
夏川知輝
12:30 ~ 13:20 昼食 (弁当)
13:20 ~ 14:20 シンポジウム①
へき地離島における潜在的周産期医療危機を考える
14:30 ~ 15:30 シンポジウム②
助産師と ALSO ~その深さと可能性について原点に立ち返り考える~
15:40 ~ 16:40 指定演題
16:45 ~ 17:55 一般演題
17:55 クロージング
19:00 ~ 懇親会 プラザホテル

演題募集案内

演題を募集します。募集期間は令和 6 年 7 月 1 日正午~ 7 月 31 日正午です。
詳細は下記リンク先ページをご覧ください。

参加登録案内

概要

参加登録はすべてオンライン (イベントペイ) で行います。郵送や FAX、電話での登録は受け付けておりません。
事前登録制となっており、当日の参加登録はできません。 必ず受付期間中にご登録ください。
参加費のお支払いにより参加登録が完了します。お申し込みを送信しただけでは参加登録が完了していません。

参加登録受付期間

参加登録は 2024 年 7 月 1 日 (月) 12 時 ~ 7 月 31 日 (水) 12 時の期間で受け付けています。

参加費

参加費は現地参加、Zoom 参加ともに 5,000 円です。

現地参加の方は、当日弁当申し込み(弁当代 1,000 円)および懇親会参加(参加費 10,000 円)をお申し込みいただけます。
お申し込み時に参加費に合算されますので、まとめてお支払いください。

参加費のお支払い期間は、参加登録のお申し込みから 10 日間です。
期限を過ぎますと入金できなくなり、参加登録は自動的にキャンセルとなります。

申込者の都合による入金後のキャンセルおよび返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

参加費のお支払いには下記の方法が使用できます。

●クレジットカード決済
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

●コンビニ決済
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セイコーマート
  • ミニストップ

●ペイジー決済 (簡単銀行振込)
ペイジーとは金融機関の窓口に並ぶことなく、ATM やインターネットバンキング、モバイルバンキングからとても簡単に支払うことができるサービスです。

各お支払い方法の詳細については下記リンクをご覧ください。

領収証発行

お支払いが完了しますと、自動的に入金確認メールが送られてきます。
そのメール文中に領収書へのリンクが記載されていますので、そこからダウンロードおよび印刷してください。

参加登録申し込み

下記の【参加登録はこちら】ボタンより参加登録申し込みフォーム (イベントペイ) へお進みください。

参加登録はこちら

※9/27~2連泊される方で、学会本部が抑えている懇親会場近くのホテル宿泊の斡旋を希望される方は、別途下記のメールアドレスからご連絡下さい。なお、数に限りがあるため先着順ですので御了承下さい。

参加者向けページについて

参加費のお支払いをいただきまして参加登録が完了した方に対し、参加者向けページのユーザ名とパスワードをメールにて送信いたします。
パスワード等の送信は 8 月上旬頃を予定しています。予定日になってもパスワードが届かない場合は、お問い合わせ窓口までご連絡ください。

Zoom のライブ配信を視聴するには、イベントペイでの参加登録の他に、Zoom ウェビナーへの事前登録が必要です。詳細は参加者向けページの説明をご覧ください。

交通案内

飛行機でお越しの方へ

路線 便 所要時間
伊丹空港←→隠岐空港 往路 JAL2331
復路 JAL2332
往路 : 伊丹10:25発 → 隠岐11:15着
復路 : 隠岐11:45発 → 出雲12:30着
出雲空港←→隠岐空港 往路 JAL3433
復路 JAL3434
往路 : 出雲9:00発 → 隠岐9:30着
復路 : 隠岐10:00発 → 出雲10:30着

詳細は JAL のホームページをご確認ください。

フェリー・高速船でお越しの方へ

ルート フェリー(所要時間) 高速船(所要時間)
境港←→西郷港 往路 : 境港14:25発 → 西郷18:30着
復路 : 西郷8:30発 → 境港13:20着
運航していません
七類港←→西郷港 往路 : 七類9:00発 → 西郷11:25着
復路 : 西郷15:10発 → 七類17:35着
往路 : 七類15:45発 → 西郷16:54着
復路 : 西郷8:35発 → 七類9:44着

詳細は隠岐汽船のホームページをご確認ください。

隠岐病院までの交通アクセス

隠岐の島・隠岐病院までの交通アクセスは、下記のリンク先ページをご覧ください。

懇親会場のご案内

学会終了後に懇親会を開催いたします。
懇親会場は隠岐プラザホテルです。会場までの交通アクセスは、下記のページをご覧ください。

お問い合わせ・サポート窓口

本学術集会を実施するにあたり、オンライン配信およびオンライン参加申込にかかる業務をピーシーエッグ株式会社に委託しております。
視聴や参加登録に関してお困りのことがありましたら、ピーシーエッグ株式会社まで御連絡ください。
開催当日のサポートはすみやかに行えない可能性がありますので、不明点があれば必ずあらかじめ連絡してください。

オンライン学術集会の開催サポート
ピーシーエッグ株式会社
担当 : 二之宮 (ニノミヤ)
〒 690-0816
島根県松江市北陵町 52-2
TEL. 0852-60-5187 (受付時間 : 平日 9:00〜17:00)

学術集会の内容に関するお問い合わせ
隠岐広域連合立隠岐病院
担当 : 山﨑 章
〒685-0016
島根県隠岐郡隠岐の島町城北町355
TEL. 08512-2-1356